理由が素敵^^86歳のおじいちゃんが挑戦し始めた新しい事とは?

エド・モーズリーさん86歳は「未熟児の為のニットキャップを作り、病院へ寄付する」という計画を知り、 編み物を習い始めました。当初は、1つを編むのに3時間かかったそうですが、 今ではテレビを見ながら1時間で1つを作り上げられるんだそう! 新しい事を始めるのに年齢は関係ないんですね^^


こちらもオススメ☆